ギフト/プレゼント

幸せを持ち帰る

ギフト

結婚式に招待客に渡される引き出物は、結婚式の良い印象を残すためとして贈られます。最近では引き出物の種類も様々で、選ぶ際には喜ばれるかどうかを重要視して選ぶカップルが多いです。引き出物を選ぶ際には、まず金額とその種類を決めましょう。平均的な金額は、飲食費などのおよそ3分の1です。金額は地域やし仕来りなどによっても異なりますが、平均相場は3500円となっています。それにプラスで引き菓子やかつお節などを添えるのが、一般的な引き出物となります。最近の結婚式では引き出物を1つに絞らず、親戚や友人、会社の上司や同僚で贈るギフトを分けるカップルが増えています。人気のギフトは、金額に合わせた品物が揃うカタログギフトです。カタログギフトなら自分で好きなギフトを選ぶことが出来るので、贈る側の新郎新婦も安心出来ます。カタログギフトの中には食べ物もあれば、実用的なものも多いので自分の気に入ったものを選べます。

引き出物を用意する際には、縁起の良いものにすると贈られた側も幸せな気持ちになると言われています。縁起の良いギフトとして昔から知られているのが、かつお節とバームクーヘンです。かつお節は勝つ・男・武士と言った当て字にすることで、縁起の良さが知れます。また、バームクーヘンは輪が1つになっているお菓子で、長寿の意味も込められていることから縁起が良いとされています。引き出物として贈ることも良いですし、引き出物に添えても良いでしょう。逆に、引き出物に包丁などの刃物やすぐ割れてしまいそうな物は、引き出物いはふさわしくないので避けた方が良いです。幸せな気持ちを持ち帰るためにも、引き出物を選ぶ際には縁起の良いものを選ぶのがポイントです。